海外「韓国人俳優が日本留学中に経験した悲しみを伝える‥“日本人教授に侮辱されたが、最後まで公開謝罪をしなかった”」

70pt   2018-08-10 14:30
世界の憂鬱 海外・韓国の反応


 海外の反応 


俳優李貞鉉(イ・ジョンヒョン)が日本留学中に経験した悲しみを伝えた。

イ・ジョンヒョンは最近、ケーブルTV tvNのドラマ「ミスター・サンシャイン」で悪辣な日本人軍人役で強い印象を残した。

関連投稿:・海外「韓国の伝説的なサッカー選手が、日本Jリーグ時代に受けた虐めを告白‥“チームメイトに無視され、パスもして貰えなかった。まるで地獄だった”」

ff2f5162-s.jpg

日本人と同じ外見のイ・ジョンヒョンは、日本人という誤解をたくさんされた。 これに概してイ・ジョンヒョンは「私は、交換留学で日本で1年間留学した経験がある」と語った。

さらに、イ・ジョンヒョンは「柔道を専攻して、日本に柔道を習いに行った」とした。 そして、イ・ジョンヒョンは「特別に日本で頑張って勉強するようになったきっかけがある」、日本国憲法の時間に日本人教授が「韓国にはこの様な宗教があるが、ここには韓国人がいるから気をつけなさい」と言ったと語った。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   特亞ニューストップページへ
特亞ニュースの話題が沢山。