【朝鮮日報】強制徴用:韓国外交部「過剰対応の日本に『慎重な対応』求めている」

13pt   2018-11-09 06:15
キムチ速報

1 名前:右大臣・大ちゃん之弼 ★:2018/11/09(金) 01:50:25.72 ID:CAP_USER.net
「韓日関係に否定的影響を招く可能性を強調」

韓国外交部(省に相当)は8日、韓国人強制徴用被害者に対する韓国大法院(最高裁)の判決に日本側が過激な発言を続けていることに関連し「今回の判決に対する日本側の過剰な対応は両国関係に否定的影響を招く可能性があることを強調すると共に、(日本側に)引き続き慎重な対応を求めている」と述べた。

 これは、外交部のキム・ドゥクファン副報道官が8日の定例記者会見で「強制徴用の判決以降、韓国外交部と李洛淵(イ・ナクヨン)首相が表明した立場に対し、日本から来たメッセージはあるのか」との質問に対して答えたものだ。

 日本の河野太郎外相は6日、韓国大法院の判決について「暴挙」と述べた上で「両国間の問題ではなく、国際法に基づく国際秩序への挑戦だ」と激しく非難した。

 外交部はこれについて「国民感情を刺激する発言を続けていることに対し、非常に憂慮している」と遺憾を表明。これに先立ち李首相も7日「日本政府の指導者たちの発言は妥当ではなく、賢明でもない」とコメントしていた。

 これに対し日本の菅義偉官房長官は8日「日韓請求権協定は司法府を含む当事国全体を拘束するものだ」として「韓国政府に対し、国際法違反の状態の是正を含め、直ちに適切な措置を取ることを求めている」と反発した。

 金副報道官は、韓国政府の追加の対応について「政府の関連省庁と民間の専門家の知恵を集め、対応案の準備に向けて努力している」と従来の方針をあらためて示した。

 金副報道官は、官民共同委員会の構成については「関連事項について検討中であり、確定し次第発表すると聞いている」と説明した。

キム・ジヒョン記者

c?ro=1&act=rss&output=no&id=4690535&name
   特亞ニューストップページへ
特亞ニュースの話題が沢山。