【日韓友好!】韓国人「奈良県は百済の影響を受けた所だから‥」日本文化の源流が新羅と百済であることを生徒教えたい!45年連続で韓国に修学旅行!

10pt   2019-07-12 09:00
世界の憂鬱 海外・韓国の反応


 海外の反応 韓国


韓日両国のギクシャクしても45年目、慶州(キョンジュ)訪れた日本修学旅行団

日本政府が韓国を相手に半導体・ディスプレー素材などの輸出規制を強化し、両国関係が悪化したにもかかわらず、日本の学生たちが45年目、慶尚北道慶州へ修学旅行に来て注目を受けている。

858eafd8.jpg

10日、慶州(キョンジュ)市によると、日本の関西地域の私立学校の智辯学園修学旅行団58人は8日から4泊5日間、慶州(キョンジュ)をはじめ、韓国を訪問している。

智辯学園は1964年に設立された日本の関西地域の私立学校で、8つの小・中・高等学校学生及び教職員4500人あまりで構成されている。

日本の奈良と赤山地域の学生たちで構成された智辯学園の修学旅行団は、1975年から45年目2万1千人余りが慶州を訪れた。

智辯学園の設立者である故藤田輝清氏は、日本の韓国植民地統治について償い、日本文化の源流が新羅と百済であることを生徒たちに教える為、修学旅行団を構成し韓国に送り始めた。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=5597388&name
   特亞ニューストップページへ
特亞ニュースの話題が沢山。