韓国人「圧倒的な超格差部品製造技術のサムスン、日本ソニー猛追`ノナセル(Nonacell)`イメージセンサー量産」

5pt   2020-02-14 14:15
かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ

サムスン、日本ソニー猛追`ノナセル(Nonacell)`イメージセンサー量産


スレ主韓国人

サムスン電子、世界初の1億800万画素イメージセンサー「ISOCELL Bright HM1」

・世界初の1億800万画素
・1億画素イメージセンサー量産可能な世界唯一のメーカー(サムスン電子)
・「ノナセル」技術を適用
・9つの隣接ピクセルをマージして一つの大きなピクセルのように動作するようにする(「ノナセル」技術)
・既存の4つのピクセルをマージする「テトラセル(Tetracell)」技術と比較して、光を倍以上受け入れる可能性がある


圧倒的な超格差部品製造技術があれば、自分たちの製品も世界超格差製品が出てくるということ。
今回ギャラクシーS20、Zフリップが歴代最強スペックで出た背景には、すべてサムスン電子の世界中が超えられない壁になった超格差部品製造技術力であるフォルダブルディスプレイ、イメージセンサーがあったので可能だったことでしょう 。

また、世界1位のスマートフォン企業のサムスン電子のこういった部品の使用は、そのまま他のスマートフォン企業も着いてくることになるので、ディスプレイやイメージセンサーを売って、またそれで多くの営業利益を集めなければならないですね。



ttps://ux.nu/T2DYc
ttps://ux.nu/G73v1

   特亞ニューストップページへ
特亞ニュースの話題が沢山。